オリジナルのドメインを取得する方法

短くてわかりやすい独自ドメイン

インターネットが大流行する少し前は、検索サイトのシステムが未発達で、今のようにキーワードを入力すれば簡単にホームページを見つけるということができなかったので、面白いホームページをジャンル別に紹介していくという雑誌が存在していました。読み応えのあるホームページを探している人は、そういった雑誌を購入してアクセスしていたのです。
では、具体的にどのようにアクセスしていたのかというと、URLをブラウザに一文字ずつ入力していくという方法でした。なので、ドメイン名が非常に重要だったのです。というのは、短くてわかりやすい独自ドメインを取得すれば、簡単に覚えてもらえますし、入力が簡単なので気軽にアクセスしてもらえるからです。

海外で管理されているドメインでも国内代理店を通じて取得できる

もちろん、今でもドメインはホームページの信頼性を得るために重要な存在で、短い英単語だけのドメインなどは数億円で売買されることもあります。
では、オリジナルのドメインを取得するためにはどうすればいいのでしょうか。ドメインはほとんどが海外の団体や会社で管理されているものですが、日本の業者がそういったところの代理店となって、国内向けに取得サービスを行っています。ドメインの専門業者のほか、レンタルサーバーでも扱っているところがあるので、ほしい文字列のドメインを申請してみましょう。申し込むにあたっては、既に取得されているものか否かを判断できるツールがあるので、そこにほしい文字列を入力し、誰にも取得されていなかった場合のみ申し込みを進められるという形になります。

© Copyright Rent A Server Online. All Rights Reserved.